アクセスカウンタ

プロフィール

ブログ名
シルバー気ままの人生
ブログ紹介

zoom RSS ブログ 新着記事

タイトル 日 時
霧ヶ峰 2018/7/16
霧ヶ峰 2018/7/16  八島湿原とセットで霧ヶ峰のニッコウキスゲを訪ねて、びっくりしました。10年前後前と状況が大きく変わり、霧ヶ峰の肩の付近は全て、電気柵にニッコウキスゲは覆われていました。ニッコウキスゲの中の歩道を歩く状況では全く有りません。自然は全てを変えます。 ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2018/07/20 18:04
八島湿原 2018/7/16
八島湿原 2018/7/16  八島湿原を7月の海の日に訪ねる。浜松から車の往復8時間、八島ケ原湿原と霧ヶ峰で4時間 計12時間の猛暑日の山行であった。猛暑予想であったが1,600Mの湿原、高原で花が一杯の良い季節のため、暑さは全く感じなく清々しいハイクが出来た。 ...続きを見る

ナイス ブログ気持玉 1 / トラックバック 0 / コメント 0

2018/07/20 17:52
梅雨の森林公園
梅雨の森林公園  梅雨の浜松市浜北の森林公園を歩く。しかし天気の良い時が主で、梅雨時の本格的な雨の時、散歩した記憶はない。今回はカッパを着て雨の森林公園を3時間歩いた。天気では目にとまらない風景も目にとまり楽しい雨中ハイクが出来た。比較的雨量が多かったので全体的に濡れてしまった。 ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2018/06/24 07:36
秋葉山、秋葉寺へ夏の参道
秋葉山、秋葉寺へ夏の参道  6月の始め秋葉寺への表参道を午後から行き、往復2時間秋葉山の秋葉寺三尺坊の表参道を歩き、緑濃い6月の始めの表参道を親しんできた。2時間天竜杉の中を歩くのも素晴らしいの一言である。 ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2018/06/03 19:47
秋葉ダム増水時の光景
秋葉ダム増水時の光景   先日秋葉ダム湖を通ったら、天竜川は増水して秋葉ダムも水門を2ヶ所開放しており、ダム湖で初めてみる、ダム湖の砂利さらい装置の湖上での移動に出会った。天竜川の佐久間ダムは有効貯水の内、多くの量は堆積した土砂が占め、水の貯水量は大変減っており、国土交通省は佐久間ダムの土砂を下流に流すことを行う予算の話を新聞で読んだことがある。砂利さらい装置の湖上移動は砂利さらい装置をタグボートで押して移動していた。ダム湖の土砂さらい装置などはダム湖の堆積土砂を減らす関係の装置だと思った。又秋葉ダムの下流の吊り橋は... ...続きを見る

ナイス ブログ気持玉 2 / トラックバック 0 / コメント 1

2018/05/20 17:31
芦川のスズラン群生地
芦川のスズラン群生地  合併後に笛吹市なった芦川村が、山梨県の自治体で富士山が見えない唯一の自治体だと、地元で聞いたことがある。芦川の川沿いに有る町は、富士山側を黒岳、節刀ケ岳、鬼ケ岳の山脈があり、近くでも富士山が見えない。町はスズラン群生地があり、スズランで街おこしをを行っておる。街灯もスズランの花の形をしておるスズランの町で有る。 今回笛吹市になって初めて芦川町のスズラン群生地を訪れた。時期が10日位早かったが、しかし白樺林の中に咲くスズランをを見ることができた。花はドウダンツツジの花とよく似ているが、咲いてい... ...続きを見る

ナイス ブログ気持玉 4 / トラックバック 0 / コメント 0

2018/05/13 18:10
鈴鹿山系高室山新緑ハイク
鈴鹿山系高室山新緑ハイク  鈴鹿山系の高室山の新緑時を訪ねる。豊橋から伊勢湾岸道路を建設中の第二名神道路、東海循環道路を一部利用し国道421号と県道を利用しゴールデンウィークの高速の混雑に会うことなく多賀町の高室山に登ってきた。ゴールデンウィークの国道421号の鈴鹿山中は多くのキャンパーで混雑しておった。高室山は近くの霊仙山、藤原岳の一角で石灰岩の山であるため、頂上は木がなく360度のパノラマである。頂上近くの樹林帯は落葉樹で、下草もなく素晴らしい新緑の中のハイクを楽しむことが出来た。 ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2018/05/06 15:47
豊川シジミ採り
豊川シジミ採り  ゴールデンウィークのはじめ、山仲間の案内でシジミ採り行く。現在シジミを食べること事自身、なかなか困難である。シジミというと直ぐ宍道湖のシジミを思い出す。今回シジミ採りが出来ると言うことで二つ返事でシジミ採りに案内して頂いた。場所は豊橋駅の近くの東海道線の豊川の鉄橋の近くである。シジミ採りの方も大変多く、河川敷に車を駐めてシジミ採りが出来るため大変便利で、勿論自然の川の為無料である。未だ日本にもこのような自然が残されておることにびっくりし感謝したい。 ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2018/04/30 19:34
棚山高原(三河)の印象
棚山高原(三河)の印象    鳳来寺山から宇連山の途中に棚山高原があるが、鳳来寺山系の山は20万年前の海底火山で出来,陸地になった山である。山系は険しく登山道も岩稜部が多い。しかし棚山高原から宇連山に掛けては鳳来寺山系の山らしくない穏やかさである。海抜700Mの小さな高原には渇水期を除き飲み水が流れる。宇連山にかけての東海自然歩道沿いには、700Mの高さにしては穏やかなきれいな谷川が流れ、さわやかな高原の雰囲気をあり好きである。 ...続きを見る

なるほど(納得、参考になった、ヘー) ブログ気持玉 1 / トラックバック 0 / コメント 0

2018/04/22 16:11
千葉山 春のどうだん原
千葉山 春のどうだん原  島田千葉山のどうだん原のドウダンツツジお開花を見に訪ねる。今年は季節が1週間は早くずれているので、4月7日に訪ねた。どうだん原は千葉山のハイキングコースの途中にあり、下からハイキングコースを登って行くか、林道を車でペンションドウダンに行き、そこからハイキングコースを少し下る方法があるが、私は千葉山の昔の参道の伊太丁仏参道を歩いた。県道からの伊太丁仏参道の入り口が分かりにくかったが、どうにか見つけ登った。登り口からのコースはよく整備され大変歩き安く、赤い帽子、エプロンをつけた地蔵さんがコースに数... ...続きを見る

ナイス ブログ気持玉 6 / トラックバック 0 / コメント 0

2018/04/07 16:49
鳳来湖上臈岩 春の道
鳳来湖上臈岩 春の道  鳳来湖上臈岩へ春道を訪れる。愛知県民の森の桜、ミツバツツジ等が咲き誇る3月下旬上臈岩を訪ねる。思った通り愛知県民の森は木の花で一杯であった。県民の森の大谷津川沿いに咲き誇る桜、ミツバツツジ等を見ながら上臈岩に向かうが、どこに行っても木の花が歓迎してくれ、素晴らしい季節に感謝で一杯だった。このような自然を大事にしなければいけないとつくづく思った。 ...続きを見る

ナイス ブログ気持玉 5 / トラックバック 0 / コメント 0

2018/04/01 12:54
比叡山回峰行コース日帰り歩行
比叡山回峰行コース日帰り歩行  3月末比叡山千日回峰行コースを豊橋から日帰りで7時間掛けて歩く。部分的には千日回峰行コースとは外れているがほぼ同じ地域を歩き、比叡山延暦寺の広さ、琵琶湖と古都京都に挟まれた比叡山の地の特殊性を肌で知ることが出来た。京阪電鉄石山坂本線の坂本駅の手前の松ノ馬場駅から歩き、明王堂、ケーブル駅、根本中堂から西塔地域のにない堂、釈迦堂を経て歩きやすい尾根道を北の横川地域に向かい、横川中堂を経て南に戻り日吉大社を経て、京阪電鉄の坂本駅に戻るコースである。全体的に道は良く大変歩きやすいコースである。横川地域... ...続きを見る

ナイス ブログ気持玉 3 / トラックバック 0 / コメント 0

2018/03/25 14:58
幕山 春
幕山 春  幕山、南郷山は春の梅の咲く時期、日だまりハイクとして人気が高い。2月の下旬、南郷山を経て幕山、梅林を訪れてみました。本年は運良く、梅が見頃の時期と重なり、又天気も快晴で人出も多く、最高の梅の花咲く梅林の中の散策が出来た。又幕山、南郷山へのハイキングコースにも多くのハイカーが訪れており本格的なハイキングシーズンの訪れを肌で感じた。 ...続きを見る

なるほど(納得、参考になった、ヘー) ブログ気持玉 3 / トラックバック 0 / コメント 0

2018/02/25 13:43
鳳来湖上搖竄フ七変化
鳳来湖上搖竄フ七変化 鳳来湖の湖畔には垂直に切り立つ上搖竄ェそびえ立っている。上搖竄フ上から、鳳来湖の対岸の山複、湖岸道路等の各所から時間、季節、天候によっていろいろな風景を見せてくれる。鳳来湖周辺の山の山行の時、又上搖竄フシャッターチャンスお求めた山行、撮った写真で好きな上搖竡オ変化を載せさせて頂きます。 ...続きを見る

ナイス ブログ気持玉 9 / トラックバック 0 / コメント 0

2018/02/22 08:38
和泉葛城山 冬
和泉葛城山 冬  2月中旬和泉葛城山を豊橋から仲間9人で訪ねる。私鉄の電車、バスの乗車時間片道5時間、報復10時間、乗り継ぎは計4回、葛城山の歩行時間は4時間30分で待ち時間を含め計15時間30分の山行である。 大阪の繁華街の難波に行き、そこから南海電鉄に乗り継いで行くことが圧巻である。乗り継ぎは時間が短いため乗り継ぎは掛け走りである。和泉葛城山は860Mあり、頂上からは泉州の大阪湾が見え、関西国際空港も見える。このような山行きは山歩きが主ではなく、私鉄の乗り継ぎを駆け巡る別の楽しみがある。 ...続きを見る

なるほど(納得、参考になった、ヘー) ブログ気持玉 2 / トラックバック 0 / コメント 0

2018/02/14 16:44
鳳来湖の朝霧
鳳来湖の朝霧   2月の初旬、冬の鳳来湖を朝の景色を周辺の山から見たくて早朝出かけるが、自宅を出るときから天気は小雨である。現地にきても天候は小雨である。空が明るくなると小雨は止み、空は真っ黒の雲で覆われていたが、雲の切れ間もあった。小雨のため山は諦め、道路で鳳来湖に来たが、宇蓮ダムの手前から川筋は朝霧のガスで覆われていた。ダム湖の鳳来湖に来ると所処、山の中腹に朝霧が掛かり、素晴らしい風景が見られた。 ...続きを見る

ナイス ブログ気持玉 6 / トラックバック 0 / コメント 0

2018/02/03 13:24
鳳来寺山北東尾根を下る
鳳来寺山北東尾根を下る   三遠トレキングの総会が本年も湯谷温泉で開かれた。総会は夕方開かれるため、当日は朝から近くの山に行くのが通例である。今年は鳳来寺山の北東尾根を19人の大世帯で下った。鳳来寺の本堂までは、昔の秋葉道の階段の参道を登る。北東尾根は鳳来寺山の鷹打ち場までは東海自然歩道を歩き、自然歩道沿いのP577から北尾根を下り、途中P450で右折し右の尾根に入り、P446をを越え鞍部から再度P406(俗称湯谷富士)迄行き、鞍部に戻って鞍部から下山するコースである。全体が岩尾根で出来ており岩を巻くところが随所にあり... ...続きを見る

ナイス ブログ気持玉 4 / トラックバック 0 / コメント 0

2018/01/22 16:22
 鳳来湖の上搖竄ゥらの朝
 鳳来湖の上搖竄ゥらの朝 上搖竚Qからの他の上搖竅A鳳来湖、明神山等の朝の風景を見たくて、2年ぶりに上搖竄訪れたが愛知県民の森の北尾根、東尾根の分岐から上搖竄ヨの登山道が大変踏まれておるのにはビックリしました。多くのハイカーが訪れている様です。しかし今冬で一番の冷え込みのこの時期、訪れるハイカーには合わなかった。駐車場の車も正月の3日は多かったがさすが今日は少ない、全く静かなハイクだった。 ...続きを見る

ナイス ブログ気持玉 5 / トラックバック 0 / コメント 0

2018/01/13 15:26
京田辺の甘南備山、一休寺
京田辺の甘南備山、一休寺  正月休みに青春18キップを使い仲間で豊橋から京田辺の甘南備山、一休寺を訪れる。甘南備山、一休寺を3時間半散策し、残り9時間余は車中である。このような旅も又楽しい。京田辺のこのような散策は個人ではなかなか出来ないが、青春18キップを利用した仲間との旅だから出来る。車中での長い時間のふれ合いも楽しい。山歩きでは得られない貴重な時間だった。 ...続きを見る

なるほど(納得、参考になった、ヘー) ブログ気持玉 1 / トラックバック 0 / コメント 0

2018/01/07 18:51
愛知県民の森 尾根からの朝の風景
愛知県民の森 尾根からの朝の風景   愛知県民の森の尾根からの朝の風景を見たくて、正月に朝早くから登る。当日は予想通り、朝方棚山に沈むスーパームーンも見られた。県民の森の南尾根の展望台から県民の森の一大パノラマが見られた。高い山でも、低い山でも山の風景は朝の風景が好きです。 ...続きを見る

なるほど(納得、参考になった、ヘー) ブログ気持玉 4 / トラックバック 0 / コメント 0

2018/01/03 17:48

続きを見る

トップへ

月別リンク

シルバー気ままの人生/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる