アクセスカウンタ

プロフィール

ブログ名
シルバー気ままの人生
ブログ紹介

zoom RSS ブログ 新着記事

タイトル 日 時
和泉葛城山 冬
和泉葛城山 冬  2月中旬和泉葛城山を豊橋から仲間9人で訪ねる。私鉄の電車、バスの乗車時間片道5時間、報復10時間、乗り継ぎは計4回、葛城山の歩行時間は4時間30分で待ち時間を含め計15時間30分の山行である。 大阪の繁華街の難波に行き、そこから南海電鉄に乗り継いで行くことが圧巻である。乗り継ぎは時間が短いため乗り継ぎは掛け走りである。和泉葛城山は860Mあり、頂上からは泉州の大阪湾が見え、関西国際空港も見える。このような山行きは山歩きが主ではなく、私鉄の乗り継ぎを駆け巡る別の楽しみがある。 ...続きを見る

なるほど(納得、参考になった、ヘー) ブログ気持玉 2 / トラックバック 0 / コメント 0

2018/02/14 16:44
鳳来湖の朝霧
鳳来湖の朝霧   2月の初旬、冬の鳳来湖を朝の景色を周辺の山から見たくて早朝出かけるが、自宅を出るときから天気は小雨である。現地にきても天候は小雨である。空が明るくなると小雨は止み、空は真っ黒の雲で覆われていたが、雲の切れ間もあった。小雨のため山は諦め、道路で鳳来湖に来たが、宇蓮ダムの手前から川筋は朝霧のガスで覆われていた。ダム湖の鳳来湖に来ると所処、山の中腹に朝霧が掛かり、素晴らしい風景が見られた。 ...続きを見る

ナイス ブログ気持玉 6 / トラックバック 0 / コメント 0

2018/02/03 13:24
鳳来寺山北東尾根を下る
鳳来寺山北東尾根を下る   三遠トレキングの総会が本年も湯谷温泉で開かれた。総会は夕方開かれるため、当日は朝から近くの山に行くのが通例である。今年は鳳来寺山の北東尾根を19人の大世帯で下った。鳳来寺の本堂までは、昔の秋葉道の階段の参道を登る。北東尾根は鳳来寺山の鷹打ち場までは東海自然歩道を歩き、自然歩道沿いのP577から北尾根を下り、途中P450で右折し右の尾根に入り、P446をを越え鞍部から再度P406(俗称湯谷富士)迄行き、鞍部に戻って鞍部から下山するコースである。全体が岩尾根で出来ており岩を巻くところが随所にあり... ...続きを見る

ナイス ブログ気持玉 4 / トラックバック 0 / コメント 0

2018/01/22 16:22
 鳳来湖の上搖竄ゥらの朝
 鳳来湖の上搖竄ゥらの朝 上搖竚Qからの他の上搖竅A鳳来湖、明神山等の朝の風景を見たくて、2年ぶりに上搖竄訪れたが愛知県民の森の北尾根、東尾根の分岐から上搖竄ヨの登山道が大変踏まれておるのにはビックリしました。多くのハイカーが訪れている様です。しかし今冬で一番の冷え込みのこの時期、訪れるハイカーには合わなかった。駐車場の車も正月の3日は多かったがさすが今日は少ない、全く静かなハイクだった。 ...続きを見る

ナイス ブログ気持玉 5 / トラックバック 0 / コメント 0

2018/01/13 15:26
京田辺の甘南備山、一休寺
京田辺の甘南備山、一休寺  正月休みに青春18キップを使い仲間で豊橋から京田辺の甘南備山、一休寺を訪れる。甘南備山、一休寺を3時間半散策し、残り9時間余は車中である。このような旅も又楽しい。京田辺のこのような散策は個人ではなかなか出来ないが、青春18キップを利用した仲間との旅だから出来る。車中での長い時間のふれ合いも楽しい。山歩きでは得られない貴重な時間だった。 ...続きを見る

なるほど(納得、参考になった、ヘー) ブログ気持玉 1 / トラックバック 0 / コメント 0

2018/01/07 18:51
愛知県民の森 尾根からの朝の風景
愛知県民の森 尾根からの朝の風景   愛知県民の森の尾根からの朝の風景を見たくて、正月に朝早くから登る。当日は予想通り、朝方棚山に沈むスーパームーンも見られた。県民の森の南尾根の展望台から県民の森の一大パノラマが見られた。高い山でも、低い山でも山の風景は朝の風景が好きです。 ...続きを見る

なるほど(納得、参考になった、ヘー) ブログ気持玉 4 / トラックバック 0 / コメント 0

2018/01/03 17:48
秋葉山 朝の表参道
秋葉山 朝の表参道  元旦の朝、秋葉山に元旦登山を行う。江戸後期から明治の初めに多くの方が参拝に登った秋葉山、冬も日が昇らない内から宿を出て、秋葉山参拝をおこなている。全盛期の参拝者気持ちに近づきたくヘッドランプで登った。秋葉山の表参道登山は、岩場、ガレ場等は無く安全の暗くても安全登山が出来る。ヘッドランプを付けて30〜40人前後の方が登っておった。山頂の秋葉神社には、上まで車で来た参拝者も多く、お正月らしい賑やかさであった。 ...続きを見る

ナイス ブログ気持玉 1 / トラックバック 0 / コメント 0

2018/01/01 13:18
年末の身延山、久遠寺
年末の身延山、久遠寺  年の瀬も迫った12月に身延山と久遠寺にハイクしてきた。年始の身延山、久遠寺は多くの参拝者で混雑し車では入れない。しかし年の瀬は嘘のように静かで、じっくり身延山、久遠寺をハイクでき、雪の富士山、南アルプスを見る事が出来る。久遠寺は真言宗高野山等と同じく、寺関係者で門前町を形成し多くの参拝者、観光客で食べている。日本人のアイデンティティーを感じる。 ...続きを見る

なるほど(納得、参考になった、ヘー) ブログ気持玉 3 / トラックバック 0 / コメント 0

2017/12/24 08:17
地域社会の交流 餅つき
地域社会の交流 餅つき  本年も年の瀬も近づきました。昔からの伝統としてお餅をつき正月を迎える家庭も多いと思います。地域の絆が薄くなる今日、地域コミュニティとして餅つきを行い、伝統を守り地域の絆を守る餅つき行事を、昔からの地域絆の広場のお宮の境内で行いました。 ...続きを見る

なるほど(納得、参考になった、ヘー) ブログ気持玉 1 / トラックバック 0 / コメント 0

2017/12/18 07:46
小笠池 パワーポイント
小笠池 パワーポイント  小笠池を一周すろとパワーポイントがあると聞き、早速出かける。コースにトンネルがあり、暗く懐中電灯を持参しないと危ないとうの情報を経ていた。小笠池には何回か来ているがパワーポイントを求め一周するのは初めてある。堰堤のうえには之から奥は崖崩れがあり行けないとの看板がある。これはこのコースから尾根に出るコースが崖崩れで行けない看板であった。小笠池一周は問題なく出来た。トンネルは3ケ所あり、2カ所は50m前後有り、懐中電灯がないままトンネルに入る。暗く道路面は凹凸がきつく最新の注意を必要とする。これは... ...続きを見る

なるほど(納得、参考になった、ヘー) ブログ気持玉 2 / トラックバック 0 / コメント 0

2017/12/10 14:57
愛知県民の森、晩秋大谷津川
愛知県民の森、晩秋大谷津川  12月の初め愛知県民の森の大津谷川をたどる。愛知県民の12月の初旬は紅葉も終わり11月とは変わり大変静かな散策が出来る。当日は快晴で風も少なく、日が当たる場所では暖かく、残っておる紅葉の木は日が当たると、周囲は枯れ木になった中で紅一点のように輝き放っていた。県民の森の自然を自分で独り占めしている様な錯覚におちいってしまう。大津谷川は水量も少なく、水も綺麗で水が流れる場所は岩床で川全体が一つの表現の題材として考える事が出来ると思う。 ...続きを見る

なるほど(納得、参考になった、ヘー) ブログ気持玉 1 / トラックバック 0 / コメント 0

2017/12/03 08:16
二俣城、信康、築山御前
二俣城、信康、築山御前   先日NHK大河ドラマでは家康の長男信康、家康の正室の築山御前の話題だった。当日のドラマ放映前に、二俣城、信康の墓がある清龍寺を訪ねた。当日はドラマで信康、築山御前が話題になることが分かっていたため、二俣城、清龍寺を訪れている人も多かった。二俣城は新聞で今回国指定の史跡に指定される報道もあったため、訪れる人は、より多かったと思う。二俣城は何回か訪れているが、ドラマの放映前に訪れるとより深く、当時の悲哀が胸に迫ってくる。 ...続きを見る

なるほど(納得、参考になった、ヘー) ブログ気持玉 1 / トラックバック 0 / コメント 0

2017/11/24 13:45
浜北森林公園の落葉
浜北森林公園の落葉  しばらく体調、用事等で出歩く事が出来ず、ブログにも新記事を載せる事が出来なかったが、一段落したのでこれから再度新記事を載せていきたいと思います。浜北の森林公園で軽い運動をしたくカメラ片手でジョグを行い、秋深まった公園の落葉を撮ってきた。天気がよく夏とは違い多くの方が秋深まる公園を楽しんでいました。 ...続きを見る

ガッツ(がんばれ!) ブログ気持玉 2 / トラックバック 0 / コメント 0

2017/11/14 10:04
浜名湖ガーデンパークの9月末
浜名湖ガーデンパークの9月末   9月末に時間があったので、久しぶりには浜名湖ガーデンパークを訪ねる。ガーデンパークは花博等の大きなイベントの時にしか訪ねていないが、何もない時に訪ねると、雰囲気は全然違い、静かな公園を散策出来る。 ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2017/09/24 12:27
湯ノ沢峠から小金沢連峰を歩く
湯ノ沢峠から小金沢連峰を歩く  9月の初旬、豊川から甲斐大和、湯ノ沢峠に行き、湯ノ沢峠駐車場に車を止め、黒岳、牛奥ノ雁ヶ腹摺山、小金沢山を往復した。夏の残暑が残ったいたが、太陽はガスに隠れる時間が多く比較的涼しい登山が出来た。反対に富士山の眺望は終日見られなかった。黒岳から小金沢山は比較的アップダウンは少ない稜線で、風邪も抜けやすく涼しい稜線歩きが出来た。登山者、トレイランの方も比較的多く、賑やかな稜線歩きであった。車での移動時間を含めて15時間の長時間の山行だった。 ...続きを見る

ナイス ブログ気持玉 5 / トラックバック 0 / コメント 0

2017/09/10 12:08
寧比曽岳頂上近くのトイレ
寧比曽岳頂上近くのトイレ   東海自然歩道を歩くと理解出来るが、自然歩道が出来てから35年を過ぎます。自然歩道のルートにはトイレも設けられているが、修理、更新等はされておらず、殆どが荒廃していて使える状態ではない。そんな中で東海自然歩道ルートの寧比曽岳の頂上の直ぐ東の峰の山頂には立派なトイレが作られておりびっくりした。これもこのルートがハイ−カーが多いのを考慮しての事と思われるが、東海自然歩道が全てが寂れる中で一筋の光明である。 ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2017/09/03 07:54
八島湿原の8月末U
八島湿原の8月末U  八島湿原の8月末パートUでは八島湿原の8月末の風景を載せる。 ...続きを見る

ナイス ブログ気持玉 1 / トラックバック 0 / コメント 0

2017/08/27 05:47
八島湿原の8月末
八島湿原の8月末  2017年の8月の終わりに八島湿原を訪ねた。今年の夏は日照時間が少なく、植物にも多くの異変が見られていると風の便りで聞いている。八島湿原には春、夏、秋、冬と幾度か訪れているが、8月の終わりのこの時期は初めてである。湿原の周囲、又隣接している高原には夏の花の残り、秋の花の始まりが見られた。幾度と来ている八島湿原で多くの花を見る事が出来、高原にある八島湿原の素晴らしさを味わう事が出来た。 ...続きを見る

ナイス ブログ気持玉 3 / トラックバック 0 / コメント 0

2017/08/26 11:09
作手湿地のサギソウ
作手湿地のサギソウ  作手湿地にいろいろなサギソウを求めて長ノ山湿原、黒瀬庄ノ沢緑地に8月の盆に訪ねた。湿原にはサギソウがあちこちで咲き誇りいろいろな形で舞うサギソウを見ることが出来た。湿原には他の花も咲いておりサギソウとの共演も見ることが出来た。 ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2017/08/15 09:08
作手湿地の8月
作手湿地の8月   長ノ山湿原にも赤とんぼが見られる8月、湿原のサギソウを見たく訪れる。湿原のほとんどは葦で覆われて湿原の中は多くは見られないが、駐車場からの湿原の入り口には葦も少なくロープもないのでゴムの長靴を履いて通路の近くのでサギソウ、ミカツキグサ、ノカンソウ等を見ることができる。 ...続きを見る

ナイス ブログ気持玉 2 / トラックバック 0 / コメント 0

2017/08/04 19:30

続きを見る

トップへ

月別リンク

シルバー気ままの人生/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる