アクセスカウンタ

プロフィール

ブログ名
シルバー気ままの人生
ブログ紹介

zoom RSS ブログ 新着記事

タイトル 日 時
上臈岩 鳳来湖湖岸から直下に
上臈岩 鳳来湖湖岸から直下に   上臈岩には県民の森から、鳳来湖を挟んで反対の山から、湖岸の県道からと多方面から見るために訪れている。今回は湖岸の県道(右岩)の反対側の左岸の登山道を、上臈岩の下まで歩き下からの上臈岩を見る。 上臈岩に行くまでには湖岸を2時間半歩くが、鳳来湖には設楽火山の痕跡の溶岩の岩脈が10本以上走っており、渇水期の鳳来湖には所々に岩脈が顔をだしており、通常は見られない風景が見られる。往復5時間の静かな地形を観察する散策が出来る。 ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2019/02/17 07:54
鳳来湖 岩脈
鳳来湖 岩脈  鳳来湖には岩脈が通っており、渇水期には湖底に現れるので訪ねた。「愛知県の中央構造線」横山良哲著によると鳳来湖には10本の岩脈が通っておることが記されておる。岩脈は湖岸の右岸の車道、左岸の登山道で見られるがある程度知識がないと気がつかない。しかし鳳来湖の渇水期に現れる岩脈は、通常は水の中で見られない岩脈が、見られる事なので出かける。鳳来湖第10岩脈は穴滝岩脈ともいわれ岩脈の直ぐ上流は岩の穴から水が流れる滝になっておる。又沢を岩脈が横切っているため、水の流れで岩脈が大きく削られ沢になっている様子も... ...続きを見る

ナイス ブログ気持玉 3 / トラックバック 0 / コメント 0

2019/02/03 07:50
雁峰山と花崗岩、鮎滝
雁峰山と花崗岩、鮎滝   長篠の合戦の時徳川陣営の長篠城が武田陣営に包囲され攻撃された時、徳川の岡崎城に状況を説明するため鳥居強右衛門は包囲された城から抜け出し、雁峰山の途中で抜け出した事を知らせる為、狼煙を上げた山である。この山に登るが地質は花崗岩の山であり、所々花崗岩の露頭が見られる。しかし花崗岩は風化しやすく、風化した花崗岩は真砂土で雨で流されやすい。雁峰山には途中、真砂土の登山道が雨水で削られ深く長い溝が見られる。又この花崗岩は豊川の鮎滝付近では大きく露出して花崗岩の峡谷を作っている。 ...続きを見る

ナイス ブログ気持玉 2 / トラックバック 0 / コメント 0

2019/01/29 16:55
柱状節理・ポットホール  東栄町渇水期の風景
柱状節理・ポットホール  東栄町渇水期の風景   東栄町の柱状節理・ポットホールの三段の滝、ポットホールは夏から秋にかけて度々載せている。 柱状節理・ポットホールに興味を持ってから、川の渇水期の季節が初めて来たので訪ねた。  川の渇水期には水で見えない柱状節理。ポットホールが水面から顔を出し、柱状節理、ポットホールの全体層がよく見え大地の歴史の凄さを改めて知ることが出来た。                渇水期の柱状節理・ポットホールの滝 ...続きを見る

ナイス ブログ気持玉 1 / トラックバック 0 / コメント 0

2019/01/20 13:23
奥三河の石 世界の化粧品に
奥三河の石 世界の化粧品に 奥三河の東栄町で国道151号を走ると、道路脇に地元会社の「世界の化粧品に貢献する」 ・・マイカとの看板がある。中間山地の東栄町から世界の化粧品に使われる材料を作る産業が存在することが分かる。何も不思議なPR看板ではない。  奥三河の設楽火山の周辺の山、地質、地形を訪ね歩いていると、気になる看板である。東栄町にはまだ鉱山も存在し、その鉱山の看板である。その鉱山が世界の化粧品に使われる石を産出しておった。奥三河のこの場所は地質的には1500万年〜700万年前に出来た火山岩類(非アルカリ性火砕流... ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2019/01/13 08:26
吉祥山の地質、植生
吉祥山の地質、植生   奥三河の地質、地形を調べると吉祥山がでてくる。吉祥山は豊橋、豊川の境に位置し東名高速道路の北側に位置する独立峰(382M)である。山麓部を除き標高300M以上が愛知県では比較的まれな角閃石片岩で出来ているため、愛知県自然環境保全地域に指定されている。また角閃石片岩の地質による植生によってシイの大木が見られる。 ...続きを見る

ナイス ブログ気持玉 3 / トラックバック 0 / コメント 0

2019/01/05 14:28
港南台から鎌倉に
港南台から鎌倉に  新春に青春切符で三遠トレキングの仲間と横浜港南台から鎌倉にかけての自然林のグリーンベルトを歩く。根岸線港南台駅から鎌倉にかけ左右を新興住宅地、高速の横浜横須賀が通るが、歩行距離で約10KMのグリーンベルトが保護されており、殆どアップダウンがない100M前後の尾根にハイキングコースが整備されておる。谷筋は湧き水も多く、水田もあり貴重な水辺の自然も残っている。地質的にも堆積岩の地質でハイキングコース表面まで堆積岩の露出部が多く、でこぼこ、鋭い岩はなく大変歩き易いコースである。 ...続きを見る

なるほど(納得、参考になった、ヘー) ブログ気持玉 2 / トラックバック 0 / コメント 0

2019/01/05 13:40
小笠山からの新年風景
小笠山からの新年風景  年末の大雪で南アルプス、富士山も雪景色が綺麗になり、空気も澄んでいる元旦、写真に納めたく小笠山に登る。天気も良く、期待通りの富士、南アルプスの雪景色の景色を写真に収める事が出来た。 ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2019/01/01 17:00
 柴石峠の植物化石
 柴石峠の植物化石 東栄町博物館で柴石峠の発掘で採取した植物の葉等の化石を見て写真に収めたり、柴石峠の発掘の状況の写真等をみて、柴石峠の植物化石群を理解することができた。柴石峠の現場では鉄条網、柵の2重の立ち入り禁止で状況は全く分からない。又今では珍しいと思う、振草の鉱山を道路から見て、鉱山の表示で概要を知ることが出来た。この地形は日本シームレスの地形図では1,500万年〜700万円前に爆発的噴火により流れた軽石や火山灰の火山岩類である。帰りに棚山高原の溶結性凝灰岩の露出部を見てきた。 ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2018/12/09 19:03
湯谷、馬背岩 
湯谷、馬背岩   湯谷温泉の宇連川の河原に、国の天然記念物の馬背岩の柱状節理があります。湯谷温泉の赤い吊り橋からは、宇連川の河原には複雑な岩があるとしか見えないと思います。地形、地質が興味ある方には国の天然記念物に指定された地形だけあって面白い地形である。ここの岩脈は流紋岩質凝灰岩に安山岩が貫入したもの。岩脈の壁面と直交する方向に柱状の割れ目(柱状節理)が見られる。安山岩の岩脈が周囲の凝灰岩より浸食に強いため、背骨状に突き出た形として残り、馬背岩と呼ばれている。近くの細川にある「玉ねぎ状構造」を載せる。岩石の風... ...続きを見る

ナイス ブログ気持玉 1 / トラックバック 0 / コメント 0

2018/12/03 07:34
奥三河 乳岩の名
奥三河 乳岩の名  奥三河の明神山に行く途中に、乳岩と呼ばれている大きな岩がありハイキングコースが整備されている。なぜ乳岩と呼ばれているか。奥三河の、地形、地質のポイントを歩いているが、その中に乳岩があり資料に名の由来があり訪ねる。乳岩は何度か訪ねているが、名の由来を尋ねるのは初である。この一体は火山岩に分類される流紋岩から出来ておる。乳岩洞窟の天井部分に半球状の形になった鍾乳石が見られる。(流紋岩の岩体に出来た亀裂に沿って流れ出た炭酸カルシウムが乳房状の形になった)。この乳房状の鍾乳石が乳岩の由来である。目的を... ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2018/12/02 07:56
奥三河白鳥山 水晶の山
奥三河白鳥山 水晶の山  奥三河の地質、地形を訪ねているが山全体が石英質の片麻岩からなり稜線付近には大小さまざまな晶洞が発達しており、その内側にはしばしば鉱物の自形結晶が成長して見られる、(愛知県の資料)白鳥山を訪ねる。紅葉の最中に訪ねたので、紅葉も堪能出来た。 ...続きを見る

ナイス ブログ気持玉 1 / トラックバック 0 / コメント 0

2018/11/11 05:10
奥三河 東栄町の柱状節理の滝 
奥三河 東栄町の柱状節理の滝   奥三河の東栄町の柱状節理の滝に見せられ秋に再度訪ねてみた。川の水量が夏に比べて減る秋、滝の地形、地質がより鮮明になり、3つの滝全体が素晴らしい柱状節理の滝を見ることが出来た。 ...続きを見る

ナイス ブログ気持玉 1 / トラックバック 0 / コメント 0

2018/11/08 10:48
奥三河のジオパーク 柱状節理・ポットホールの滝等
奥三河のジオパーク 柱状節理・ポットホールの滝等  奥三河のジオパークを訪ねているが、今回は東栄町の柱状節理が見られる場所で素晴らしいと思われる場所を載せる。節理とは岩石・岩盤中の明瞭な割れ目で、割れ目の両側にずれが見られないか、あってもわずかなもの。 東栄町内では直径5km、厚さ100mの岩床が分布しているため各所で柱状節理が見られる。 ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2018/10/20 15:44
奥三河の地形、地質で川に起因するスッポト
奥三河の地形、地質で川に起因するスッポト  今回は奥三河の地形、地質で川に起因するスポットを訪ねる。新城市の桜淵公園の笠岩橋上流の左岸は「蜂の巣岩}と呼ばれている。緑色片岩に挟まれた石灰岩層が水に浸食され出来た穴を持つ岩の事を言っている。東栄町の蔦の渕は大滝と一体になっている。滝頭は硬い火山岩(珪化安山岩)、滝壺は柔らかい堆積岩(黒色泥岩)で、柔らかい泥岩は硬い珪化安山岩より早く風化・浸食され滝壺となった。同じ東栄町の西薗目のポットホールをたずねた。川の上には吊り橋が架かっており、ポットホールを上から眺められるようなっておる。ポットホー... ...続きを見る

なるほど(納得、参考になった、ヘー) ブログ気持玉 3 / トラックバック 0 / コメント 0

2018/09/23 16:50
奥三河の地形、地質 現地を訪ねて
奥三河の地形、地質 現地を訪ねて  愛知県民の森付近がは1,500年前に活動した火山のカルデラ跡だと知り、奥三河の地質に大変興味がわき、ネットで調べたら愛知県東三河総局新城設楽信仰事務所が発行した、環境学習教材の新城設楽の地形、地質をネットで手に入れる事が出来、教材の33ヶ所の地形、地質の現地を訪ねることにした。何回かにわけて訪ねブログに載せて行きたいと思う。新城設楽地方の大きな特徴は豊川に沿って中央構造線がが通っており、また約1,500年前の新生代新第三紀に活動した火山の痕跡が見られる事です。 ...続きを見る

なるほど(納得、参考になった、ヘー) ブログ気持玉 2 / トラックバック 0 / コメント 0

2018/09/17 16:52
高松山と御殿場線 
高松山と御殿場線   三遠トレキングの山行で、大井松田の近くの丹沢山系最南端の山高松山に登る。数あるルートを北側から登る、はなじょろ道から高松山に、下りは最明寺史跡公園、JR松田駅、計6時間歩いた。今回は青春フリー切符を利用した山行で、普段では利用しない御殿場線に乗り、昭和9年に丹那トンネルが開通するまで、東海道線として利用された、御殿場線で生きた歴史の旧跡のホームの長さ、複線の跡などを見ることが出来た。 ...続きを見る

ナイス ブログ気持玉 2 / トラックバック 0 / コメント 0

2018/09/10 05:46
愛知県民の森  生成時は海底火山のカルデラ
愛知県民の森  生成時は海底火山のカルデラ  愛知県民の森がある、鳳来山系(鳳来寺、明神山)は登山して分かるように、殆どが岩であり、多くの所で大きな岩が露出しておる。日本シームレス地質図によると  https://gbank.gsj.jp/seamless/2d3d/?center=35.0356,137.6426&z=11 1,500万年〜700万年前に噴火した火山の岩石(安山岩、玄武岩類)で出来ておる。 愛知県民の森の地形を説明する現場の説明文では、県民の森の場所は、生成当時火山のカルデラ場所に当たるそうです。今回は愛知県民の森... ...続きを見る

なるほど(納得、参考になった、ヘー) ブログ気持玉 1 / トラックバック 0 / コメント 0

2018/09/02 15:52
霧の秋葉道
霧の秋葉道   昨日まで大雨で秋葉ダムも全水門放流しておるが雨は上がり、秋葉山はガスが掛かっておるので、ガスの秋葉道を歩きたく秋葉神社周辺を歩いた。霧の杉林の素晴らしい景色を見ることが出来、秋葉道の雰囲気を味わった。 ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2018/08/26 05:17
台風20号で秋葉ダム、船明ダムの放流
台風20号で秋葉ダム、船明ダムの放流  台風20号の雨での天竜川秋葉ダム、船明ダムの放流の様子を見に行く。普段は秋葉ダムからは放流はなし、船明ダムは一門のみの放流が見られる。しかし今回の20号による増水では両ダムとも水門の全面開放の放流が見られた。 普段は秋葉ダムの下流は天竜川には水の流れがないが、今日は大量の水で河川敷が埋め尽くされておった。 ...続きを見る

なるほど(納得、参考になった、ヘー) ブログ気持玉 2 / トラックバック 0 / コメント 0

2018/08/25 07:31

続きを見る

トップへ

月別リンク

シルバー気ままの人生/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる